行きの高速を走っていると何だかいや~な感じの積乱雲!
今回も雷・雨でした。

おかあさん達は月曜日のカフェで出すみつ豆の寒天を仕込んでいました。
DSC_4947
















私の知っている方だけ、江戸屋 猫八さん
DSC_4952
















秋野 陽子さん
DSC_4953

 




 









近藤 正臣さん
DSC_4954





































はるな 愛さん
DSC_4955
















細川 たかしさん(ミニコンサートされたそうです)
他にも色々な方々が仮設にhは来ています。
DSC_4958




 











治療はいつもの様に・・・
DSC_4949
 















DSC_4982


 













いつも笑いが絶えない治療場面。
DSC_4983





































症状の説明は毎回毎回キッチリしますw。
DSC_4981
















いつも色々と御馳走になります。
DSC_4971





































DSC_4976


















今回も色々と話が聞けた。
若い世代の方々は殆どが家を建てたり買ったりして転出されたそうです。

Sさん「出て行くのはいいんだけど年寄り残して行っちゃうのよ」

私  「前に治療に来てくれたお婆さんが言っていたけど、震災後息子さん夫婦の千葉のマンションに身を寄せてたけど、夫婦共働きでずーと一人ぼっちでやる事も無いし話をする人も居ないからここ(仮設)の方がよっぽど良いって言ってましたよ」

Sさん「そうなのそうなの、残して行っちゃうって言い方になっちゃうんだけど、お年寄りがね新しい土地に行っても馴染めないのよ実際、だからここに残っているのよ」

とのことで、高齢者ばかりの仮設になりつつあります。

今年の夏はその高齢者の方々が熱中症多発で毎日の様に救急車が来ていたそうです。

皆さん帰還は困難と自覚しており除染作業は無駄金だとも言っていました、
少しづつ下がっていた線量も先月に帰宅した時には上昇していたとも。

どうせ帰れないんだから政府が帰れないと言わない限り何も進まないとも言っていました。


次回は9月21日の予定です。